2年前にオメガのコンステレーションのオーバーホールをおこないました。購入したのは、その10年ほど前でした。なぜオーバーホールするようになったかというと、過去の電池交換が原因でした。自分の住んでいる市内の時計屋で電池交換を2回ほどおこなったんですが、その際に電池のカバーをこじ開けてしまったようです。それに気づいたのは、3回めの電池交換の時でした。その時には、隣の市の有名な時計屋に電池交換を頼んだのでした。オメガだけでなく、ロレックスやプレゲといった高級時計を専門に扱っている時計屋です。そこで電池交換をおこなってもらおうとしたところ、フタが開かないといわれたのでした。そして、カバーをこじ開けたのが原因だともいわれました。その結果、オーバーホールをおこなうことになったのでした。
 時計を預けてしばらくしてから費用の見積もりを連絡されました。約6万円ほどでした。思ったよりも安いと思い、そのまま修理をお願いしたのでした。しかし、またその時計屋から連絡があり、文字盤が腐食しているのでその修理に時間がかかるともいわれました。どうもスイスから取り寄せるものが必要となり、そのために約2ヶ月かかるともいわれたのでした。けっきょく、いわれたように約2ヶ月かかってオーバーホールは完了したのでした。費用も、最初の見積もり通り、約6万円ほどでした。これが10万円以上もかかるといわれたら、ちょっとためらってしまったと思います。
 さて、このオーバーホールされた時計を受け取りに行ったところ、この時計はメンテナンスをすれば一生使えますといわれました。そして、これからはこの店で電池交換をしてもらおうと思ったのでした。腕時計は、このオメガのコンステレーションしか持っていません。そして、家にいる時でも腕につけています。もはやわたしのからだの一部になっているのです。お金と時間をかけてオーバーホールしたおかげで、さらにこの時計に愛着が湧いてきました。また、こういった時計のメンテナンスは、きちんとしたところで頼まないといけないということもわかったのでした。